『ミウッチャつながりで今度はMIUMIUの極上靴のご紹介。』

ども、火曜日は靴のお話。岸本です。


さて、今夜は前回にご紹介したプラダの最新スニーカーに続いて 「ミウッチャプラダ関連」の靴のご紹介を。


プラダの姉妹ブランドであるMIUMIUから、岸本自身も思い出のある素晴らしい靴を紹介したいと思います。




それでは早速いってみましょう!!





今夜ご紹介の極上靴はこちら。



20150609s1.jpg

『シボ防水加工レザー、厚底デッキシューズ』 です。


実はこのシリーズはMIUMIU初期の作品で、ミウッチャの旦那さんがヨットレーサーであり、ヨット上で履けて、しかも街にもくり出せるというかなり 「自分たちの使いたいものを造りました」 感の高いシリーズだったんです。 初期のミュウミュウはメンズ展開も行っており、このシリーズのメンズタイプも色んな形と色で展開されていました。その当時に神戸のMIUMIUショップの地下でメンズをほぼフルラインで見ることができたのですが、残念ながら、メンズはなくなってしまったんです。初期のMIUMIUメンズはセレブでヨットレーサーの旦那さんを意識したデザインが多く、それだけにデザインだけでなく耐水性、耐久性、実使用した際の履き心地の楽さ、などがかなり考えられた素晴らしい靴だったのです。しかも中々メンズでは見かけない配色や形のものが多く、その当時イタリアに買い付けによく行ってたわたくしも、何足か購入して、そのデザイン性の独自性と、他のハイブランドにはない実際にガンガン履ける気軽さをかなり気に入っていたシリーズだったのです。(デッキ―シューズの紐タイプとサイドゴアブーツはかなりの頻度で履いていました。)

とにかく履いていてラクすぎる。その当時にこの樹脂ソールの厚底はかなり珍しく、斬新なアイディアでした。

むしろ今、こういった厚底の樹脂系ソールはトレンドの中心となっており、そういう面ではプラダが今のトレンドを作ったといっても過言ではないかもしれませんね。

今みてもかなり新鮮で色褪せないデザインだと思います。ブランドの初期作品というのは今から世に出て行こうとするその時期のみのエネルギーというか、本物感というかそういうものを持った作品が多いと過去の経験から岸本は考えます。

それではそんな思い出あるシリーズの靴の細部を見てまいりましょう!!!





20150609s2.jpg

なんといっても斬新だったのは、シボレザーの上から樹脂コーティングをかけて耐水性を出したこの革でしょう。機能性もさることながら、通常は土臭くなりがちなシボレザーがどことなく未来感ある独特な仕上がりになっています。こういったレザーへの加工の最新技術はプラダの十八番と呼べますね。自社工場でこういった最新技術を常に研究しているのがプラダが他のブランドとは一線を画す理由です。

色も今季の海外でのトレンドとなるブラウン。そこにグリーンのメッシュ素材。このバイカラ―はむしろ今季のものを言っても良い最高の配色です。





20150609s3.jpg

厚底樹脂ソールを搭載したモデル。台形にカットしたアウトソールのデザインも当時かなり斬新でした。
デザイン性だけでなく、クッション性、屈伸性を高めた結果のこの形なので、本当に歩いていて安定感と快適感は最高です。一日中歩くバイイングの仕事の際にかなり重宝した靴ですね。

いまでこそ、良く見かけるようになってきたこういった厚底樹脂ソールですが、プラダ、ミュウミュウはそれを約15年前にやってるんですから。本当に凄い先見の明です。




20150609s5.jpg

この内側に使用されているメッシュナイロン素材がまた最先端の技術。通気性と濡れた時にもすぐに乾くように作られています。雨の日に履けるお洒落靴って本当に少ないので、梅雨入りしたいま、これはかなりポイント高いと思います。他の人にかなりの差を付けれますね。



20150609s7.jpg

ハンドステッチが効果的に使用されており、未来的でもしっかりと温かみと職人の技術を感じることができるディテールもプラダの真骨頂。このへんのセンスが風格を生み出しているんですね。若々しさもあるのに大人の雰囲気もある…。まさに大人の余裕ある遊び靴って感じですね。本物すぎます。



20150609s8.jpg

ベルトストラップで脱ぎ履きもワンタッチで快適。このベルクロ使いもプラダの得意なディテール。快適に使用することをまず第一に考えているのだと思います。

いま流行している 「エフォートレス(努力しない)ファッション」 の先駆けとよべる一足ですね。お子さんのいらっしゃる女性などにもかなりのオススメですね。
 



20150609s4.jpg

20150609s6.jpg

このソールに当時バイヤーたちは驚かされました。写真では伝わらないのですが、恐ろしい角度まで自在に曲がるソールで、地面に吸い付く感覚で履けて、本当に履き疲れがないんです。ソール裏の溝のパターンも濡れた石畳などでも滑らない非常にグリップ力ある仕様で素晴らしい。

樹脂ソールがトゥとカカトを巻き込んだデザインも今ではプラダの代名詞ですが、この時のデッキシューズがオリジナルです。

いまでも通用する、というかむしろ最新のデザイン性をもった靴だと言えますね。


本物はいつまで経っても腐らない…。


それを示してくれる本物の靴だと思います。




何よりも岸本自身が試してきて本当に良かったとおもう上位のシリーズなので、安心してオススメできる一足です。
デザイン的にも可愛いコーディネートからモードのカッコいい系まで幅広く合わせやすく、コンディションも数回履いていない状態でかなり良いので、サイズ合う方はかなりのチャンスですよ!

一度、だまされたと思ってご試着だけでもしてみて下さい。
論より証拠でご理解いただけると思いますので。






さて、今夜はここまで。

岸本がお送り致しました。
ご清聴ありがとうございました。







お問い合わせはお気軽にどうぞ





お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター