1940〜1950年代 ウールチェスターコート

こんばんわ、福岡です。

10月も本日で終了と、明日から11月に突入ですが、そんな時期にも関わらず、非常に暖かい日が続いていますので、何を買っていいのか分からないなんてお客様も多数な今日この頃ですが、今年はやはりニットやチェスターコートといったウール系のアイテムを探されている方が非常に多いので、今日はそんな一着をご紹介させて頂きます。

TAU2014103101.jpg

TAU2014103102.jpg

1940〜1950年代 ウールチェスターコートです。このアイテム以外にも言えることなのですが、画像ではお伝えしにくいのが、その生地の質感であったり、また高級な物になればなるほど肌触りは全然違いますよということなのですが、今日ご紹介させて頂くこちらもその中の一つで、実際に現物をご覧頂き、触ってみないと正直その良さは伝わらないんじゃないかと思います。

チェスターコートといえど、こういった年代の古い物からデザイナーズまで幅広く様々な物が世に出ていますが、ビンテージ特有の雰囲気のあるアウターは個性的で現行にはないデザインなど魅力的なディティールも満載です。

TAU2014103103.jpg

TAU2014103108.jpg

TAU2014103104.jpg

TAU2014103105.jpg

TAU2014103107.jpg

TAU2014103106.jpg

TAU2014103109.jpg

今回ご紹介させて頂くこちらは、年代の古い物に見えないほど、形が非常にシンプルで綺麗です。襟にベロアの生地を使用していたり、画像は載せていませんが、フロントボタン裏にも小さいボタンでフロントボタンと縫い合わせていたり、また何といっても一番のウリはその生地感でしょうか。非常に良い生地を使っているなというのが印象的で、その当時の物作りの拘りや生地自体の良さを知って頂けるんじゃないかと思います。

個人的な推測ですが、こちらはおそらくアメリカのあるデパートかブランドがイタリアから生地を取り寄せ作られた、今でいうところの別注品の様な物ではないかと思います。それはタグからも判断出来ますし、純粋なアメリカ製の物には無いそれこそ実際に見て頂ければ分かって頂ける雰囲気かと。

状態に関しては、若干の虫食いが数カ所ありますが、年代を考慮して頂けると生地もしっかりしていて気になる程ではないかと思います。サイズ表記が見当たりませんので、正確なサイズは分かりませんが、着用してみたところ、おそらく38〜40位かなと。171cm 58kgの私が着て、少し大きめのサイズ感です。着丈が短めなので、着やすそうです。まずは試着から。宜しくお願いします。




1940〜1950年代 ウールチェスターコート

SIZE:38〜40位





お問い合わせはお気軽にどうぞ


お問い合わせ先
【 TAU 】
06-6225-7460







プロフィール

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター