Recommend For MEN

本日は先週の新入荷より、メンズおススメアイテムをご紹介いたします。まだまだ暑い日が続いていますが、最新の秋冬コレクションを見ていると、そろそろ秋物が欲しくなってきたという方も多いのでは。ヴィンテージからデザイナーズまで、秋先取りのラインナップです。是非ご覧ください。




Ⅰ.40’s VINTAGE

20170817t5.jpg 20170817t6.jpg

20170817y6.jpg

20170817y5.jpg

20170817y7.jpg


「WHITE STAG(ホワイト・スタッグ)」より、ヴィンテージプルオーバー。淡いグリーン×ブラックというスポーツウエアとしては珍しい色彩もさることながら、長めに採られた裾リブや、切り替えのデザイン性など個性的なアクセント満載。着用するとデザインが主張し過ぎることもなく、コットン素材ベースと言うこともあり案外合わせ易いのも嬉しいところ。コの字留めやチェーン風のステッチ、ウールリブ等、ヴィンテージならではのディティールも格好良い。




Ⅱ.ROMEO GIGLI

20170817t1.jpg 20170817t2.jpg

20170817y9.jpg

20170817y8.jpg

20170817y10.jpg


ミラノコレクションでは色の魔術師と称される「ロメオ・ジリ」より、織り柄の美しいテーラードジャケット。素材に一切の妥協が無く、シルク混の滑らかな表面からは独特のオーラが感じられます。50年代後半から60年代にかけて流行したジオメトリックパターンをインスピレーションに、イタリアンなダークブラウンをベースとしてシックかつスタイリッシュに仕立てた一着。もとはレディースと思われますが細身の男性なら着用可能。男女ともにおススメです。




Ⅲ.DKNY

20170817t9.jpg 20170817t10.jpg

20170817y2.jpg

20170817y1.jpg


90年代頃の「ダナ・キャラン」からはナイロンダブルジップパーカ。ジッパーやドローコードに入れられたブランドロゴがさり気なくアクセントに。90’s発祥のストリートテイストが様々なスタイルに浸透しつつある昨今、ワイドスラックスなどを使った綺麗目なスタイリングに合わせてみるのもおススメ。レスキュー隊を彷彿とさせる赤み掛かったオレンジカラーはストリートに映えること間違いナシ。




Ⅳ.50's VINTAGE

20170817t8.jpg 20170817t7.jpg

20170817y3.jpg

20170817y4.jpg


ヴィンテージラヴァーなら一度は欲しくなる、50年代落書き入りコーデュロイパンツ。キャラクターものやタイポグラフィー風のものなど、様々なタイプの落書きが見られるジャンルですが、その中でもこちらの一本はモチーフが変わり種。数式のようなモチーフや、ミリタリーにおけるモンキーパンツのバックポケットのようなモチーフ、右裾後ろにはコーヒーカップまで、ユニークなバランスの落書きが揃います。比較的サイズ感も良いので気になる方は是非ご試着まで。




Ⅴ.SAINT LAURENT

20170817t3.jpg 20170817t4.jpg

20170817y11.jpg

20170817y12.jpg


「サン・ローラン」より、モノトーンスタンドカラーシャツ。前立てのデザインにこだわりが感じられ、シックな中にも余裕を感じさせる独特の比翼仕様。全てのボタンを隠してしまうのではなく、アクセントとしてあえて見せる箇所も作っているバランス感覚は流石。切り替え方もさることながら、良く見ないと分からない程細かいピッチのドット模様もキュート過ぎず◎。普段使いもできて一枚でキマる、デザイン性の高いシャツです。




他にも沢山の秋冬のアイテムが入荷しております。是非ご来店ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Men's Designer's Bottoms

本日は、秋まで重宝するおススメのボトムスをご紹介いたします。
ドメスティックブランドからニューヨーク、ミラノのコレクションブランドまで幅広く取り揃えました。
どうぞご覧ください。




20170805t6.jpg 20170805t5.jpg


Ⅰ. JUNYA WATANABE
フレンチワークを彷彿とさせるストライプパンツを、ステッチや配色、シルエットに変化を付けて仕上げた一本。パッチポケットや裾口の折り返し等のディティールもデザインポイントに。サイドには針刺し風のアジャスターが付いており、ハイウエストでタックインスタイルを楽しむのもおススメです。キレイ目にもカジュアルにも合わせられ、スタイリングの幅が広がる一着です。


20170805y15.jpg

20170805y7.jpg




20170805t9.jpg 20170805t10.jpg


Ⅱ. MARNI
光沢感が美しいキュプラ100%のテーパードパンツ。高級裏地として有名なキュプラですが、光沢と強度を上げるため織り目を改良した上で、あえて表地として使用しています。ポリエステルよりも肌触り良く静電気などが発生しにくい上に、涼しく着られるのは夏場にも嬉しい。涼しい素材ですが、こちらは「WINTER EDITION」からの一着となっており、トレンドとなりつつある「シーズンレス」を体現できるモードなアイテムです。あえて秋冬のコーディネートに取り入れてみては。


20170805y8.jpg

20170805y10.jpg

20170805y11.jpg




20170805t7.jpg 20170805t8.jpg


Ⅲ. ROBERT GELLER
「ロバート・ゲラー」はニューヨークのコレクションブランドですが、デザイナーはドイツ人。アイテムにもニューヨークらしい洗練された空気と、ドイツらしい精密で堅牢なモノづくりへの精神が反映されています。こちらはクロップト丈のタックパンツですが、パターンワークにこだわりが光ります。腰周りはゆとりを十分に取りながらも裾に向かってややシェイプするワイドテーパードシルエット。無骨な中に品を感じます。シンプルなデザインながら、丈感や素材のバランスだけで人と差の付く優れたパンツです。ブーツとの相性も◎。


20170805y13.jpg

20170805y12.jpg




20170805t2.jpg 20170805t1.jpg


Ⅳ. EMPORIO ARMANI
「エンポリオ・アルマーニ」より、ストライプリネンパンツ。マリンパンツ風の前開きがさり気ないデザインポイントに。股上も深すぎずキレイ目に履いて頂けるワイドシルエット。夏場は裾をロールアップ&スニーカーを合わせてアクティブに、秋口にはプレーンシャツ&革靴を合わせてシックにお使いいただくのもおススメです。


20170805y1.jpg

20170805y3.jpg




20170805t4.jpg 20170805t3.jpg


Ⅴ. VINCE
ダメージ&ユーズド加工が美しい、「ヴィンス」には珍しいワイドシルエットのデニム。全体的なウォッシュのかけ方やヒゲの出し方、ポケット口や裾のダメージ具合など絶妙に上品さを残したバランスは流石。丈感も八分丈くらいで合わせる靴を選びません。トレンドである「ストリートテイスト」を見事にキレイ目スタイルに落とし込んだ見本のような一本です。


20170805y4.jpg

20170805y5.jpg

20170805y6.jpg




ご紹介した以外にも多数取り揃えております。
ご来店お待ちしております。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

Recommend For MEN

本日は入荷したばかりのメンズアイテムから、おススメの商品をご紹介いたします。どうぞご覧ください。


Ⅰ. 3.1 Phillip Lim

20170720t6.jpg 20170720t7.jpg
20170720t5.jpg


「3.1 フィリップ・リム」よりトランスフォームスリーヴレスジャケット。ドローコードやジッパー、スナップボタンが随所に搭載されているこの洋服は、正しく操作することでリュックサックに早変わり。ユーモア溢れる発想ながら素材感や柄行、シルエットなどのバランスでモードな雰囲気を崩さないのは流石の一言。前開きはダブルジップ仕様となっており、自分なりのアレンジで様々な着方が楽しめます。


20170720y1.jpg


20170720y2.jpg




Ⅱ. BIS BIS

20170720t11.jpg 20170720t10.jpg


ブリーチ加工がストリート感満載のライトオンスデニムパンツ。オールドアイテムのためややハイウエスト設定ですが、ユニセックスでご着用頂けるワイドシルエットです。またヒップに施されたパッチは後付けと思われ、一点物感とストーリー性を感じる一品です。


20170720y5.jpg




Ⅲ. Alexander Wang

20170720t2.jpg 20170720t1.jpg


ミリタリーウエアに見られるキルティングライナーのような素材感のベースボールシャツ。中綿は入っておらず、比較的涼しくご着用頂けます。シンプルなカッティングながら、首元の開き加減や丈感などバランスが絶妙。またレイヤードスタイルやコートのインナーなど、季節問わず活躍してくれる優等生です。


20170720y0.jpg




Ⅳ. KENZO

20170720t9.jpg 20170720t8.jpg


ナロータイ風の切り替えがユニークなこちらの比翼付きシャツは「ケンゾー」。グラフィカルなディティールに対してシルエットはフォーマル。カジュアル使いはもちろん、スラックス等キレイ目のボトムスと合わせると遊び心溢れるフォーマルスタイルを演出してくれます。


20170720y3.jpg


20170720y4.jpg




Ⅴ. 60's McGREGOR

20170720t3.jpg 20170720t4.jpg


「マクレガー」は1921年創業の老舗アパレルブランド。上質な素材と確かなクオリティに根強いファンも多く、アメリカンヴィンテージがお好きな方であれば一着は所有しているといっても過言ではありません。こちらはリブにも模様が入ったコットンライトアウター。かすり地の風合いがヴィンテージならでは。温かみあるイエローという色彩も珍しく、目を惹く一着。デザイナーズのストリートアイテムにさらりと取り入れてみては如何でしょうか。


20170720y6.jpg


20170720y8.jpg




その他多数入荷しております。
是非お越しくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170705top1.jpg

20170705top2.jpg


shirt : POVI LE COQUIN
inner : 1990's "BOY GEORGE"
pants : ALEXANDER WANG
shoes : CONVERSE × MISSONI




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170705z4.jpg

20170705z3.jpg

20170705z1.jpg


カジュアルになってしまいがちなショーツ×ローテクスニーカーという組み合わせを、遊び心あるアウターとブラックカラーの引き締めでストリートモードなスタイルに落とし込みました。夏場の定番的な組み合わせも、デザイン性の高いアイテムを選ぶことでエッジの効いたコーディネートに。リラックスしながらも完成度の高いサマースタイルです。




20170705t5.jpg 20170705t6.jpg


SHIRT
「再構築」をテーマに掲げるブランド「POVI LE COQUIN」。USED/VINTAGEのアイテムを解体し、新たなアイテムを創出。こちらのコラージュシャツは、米軍のミリタリーシャツとヴィンテージのボーリングシャツをベースにした一着。切り替え方がユニークで、前後が段違いになっていたりと遊び心満載。またカラーリングも独特で、サイドの薄いパープルが優しい印象を与える中和役に。実際に戦地で使用されていたであろうミリタリーシャツを、ポジティヴな感性で新しく生まれ変わらせる発想力は流石の一言。


20170705y5.jpg

20170705y4.jpg

20170705y6.jpg

20170705y3.jpg




20170705t1.jpg 20170705t2.jpg


INNER
前面に「BOY GEORGE」の顔がプリントされた1990年製のTシャツ。ブラックボディに白のプリントが90年代らしくて◎。バックプリントも申し分なくグラフィカルで格好良い。1990年開催の音楽フェスの際に使用された一着。ボーイ・ジョージは1980年代から90年代にかけてカリスマ的な人気を誇ったイギリスのヴォーカリストで、独特の高い歌声と女装で有名。所属するバンド「カルチャー・クラブ」は解散や休止を繰り返しながらも現役で活動中。そんな伝説的なバンドのTEEシャツは、一枚で着ても抜群の存在感。この夏に如何でしょうか。


20170705y11.jpg

20170705y12.jpg

20170705y10.jpg




20170705t4.jpg 20170705t3.jpg


PANTS
「アレキサンダー・ワン」より、キルティング風サマーショーツ。すっきりしたシルエットなのでスタイリッシュな印象。光沢感のある素材の上からミリタリーウエアなどに良く見られるキルティング風の縫い込みが施され、無骨な一面も。中綿は入っておらずあくまでデザイン的なものですので夏場も涼しくご着用頂けます。細かい縫い込みによって生まれる立体感ある表情がモードなサマースタイルを演出してくれます。


20170705y8.jpg

20170705y9.jpg

20170705y7.jpg



20170705y1.jpg


SHOES
「コンバース」ALL STARのアッパー部分を、ミラノブランド「ミッソーニ」がデザインするメッシュニット生地で構成した一足。ミッソーニは60年代よりニットウエアを作り続けてきたブランド。老舗ニット工場が作る信頼度の高いスポーツウエアを起源とするブランドだけに、その強度、機能性は高く、また現在はコレクションブランドとしてのデザイン性も豊かで、見るものを楽しませてくれます。こちらの一足はメッシュニットで足馴染みも良く、そのうえ通気性が高いので夏の足元には最適。ハイカットでショーツとの相性も良い優等生です。


20170705y2.jpg




20170705z2.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170627to1.jpg

20170627to2.jpg

20170627to3.jpg


shirt : Dries Van Noten
inner : VINTAGE
pants : RAG&BONE
sunglass : SPITFIRE
shoes : BOTTEGA VENETA


本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。




20170627z2.jpg

20170627z3.jpg

20170627z4.jpg


シルエットとカラーリングで差をつけるヴィンテージミックススタイル。暖色系のブルー、パープル、ピンク、を取り入れてシャツ×パンツという男性的な組合せに柔らかさをプラス。涼し気なオーバーサイズシルエットは細身のボトムスでバランス調整。足元はレザーシューズで大人っぽく合わせつつ、気取り過ぎないローファータイプをチョイス。インナーに使用したバンドTEEをベースに、サングラスなどの小物でアクセントを付けた、都会的なリラックススタイルです。




20170627t3.jpg 20170627t4.jpg


SHIRT 
ピッチが細かくカジュアル過ぎないチェック柄が特徴的なこちらは「ドリス・ヴァン・ノッテン」。完璧な柄合わせが施された胸ポケットは良く見ないと気付かない程。メイドインハンガリーのハイクオリティーな縫製による半袖シャツは、着心地抜群の羽織としてこの夏ヘビロテ間違いなしです。


20170627y4.jpg




20170627t5.jpg 20170627t6.jpg


INNER
「イエス」は1969年結成のイギリスのロックバンド。こちらは1991年にリリースされたアルバムのジャケットがプリントされた一着。オーバーなシルエットが一枚で着ても存在感大。イエスのバンドTEEは独特のサイケデリックな配色のデザインが個性的で、多くのファンに愛されています。シンプルになりがちな夏場のファッションのスパイスに如何でしょうか。


20170627y3.jpg

20170627y2.jpg




20170627t1.jpg 20170627t2.jpg


PANTS
美しい落ち感が目を惹くこちらのテーパードパンツは「ラグ&ボーン」より。落ち着きのあるブルーが合わせ易く嬉しいポイント。素材はトリアセテートをベースにポリエステルを混ぜて強度を増した涼しい素材です。ノータック仕様ですが腰周りにはゆとりが十分入っており、また膝下はかなりテーパードが効いていますが動きづらさのない絶妙なパターンワーク。リラックスな雰囲気を持っていながら、シルエットや腰元のコインポケットなどクラシックな一面も感じる奥の深さは流石の一言です。


20170627y5.jpg




20170627y7.jpg


SUNGLASS
当店が新品にて取り扱いさせて頂いている「スピットファイアー」はロンドン発のアイウエアブランド。こちらはその最新コレクションからピックアップした「OFF WORLD」というモデル。ミラーレンズがトレンドとして日本にも浸透しつつありますが、こちらはそのミラーレンズに透過性を持たせた新開発のレンズを搭載。また上部で弧を描くワンブリッジのフレームデザインもモダンかつ個性的で、コーディネートに遊び心を添えてくれます。


20170627y6.jpg




20170627y1.jpg


SHOES
温もりのある独特のライトブラウンが気取らない印象の「ボッテガ・ヴェネタ」の一枚革レザースリッポン。アッパー甲部、サイド後部に入れられたステッチングはただのダブルステッチではなく、中材を入れて立体感を出したデザイン性の高い一足。また履きこんでいく事で膨らみのある部分が擦れて変色し、ヴィンテージ風の経年変化を楽しむことができます。ローファーらしいモカシン縫いもしっかり施されており、ハンドメイドの温かみとハイブランドらしい斬新なギミックを併せ持つデザイナーズシューズです。




20170627z1.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター