Men's New Arrival Designer's Outers

本日は、三連休前の新入荷の中から「デザイナーズアウター」をピックアップ。ドメスティック~イタリアブランドまで幅広く取り揃えております。どうぞご覧ください。




20171010t8.jpg 20171010t7.jpg


I. Y-3
「アディダス」が「ヨウジ・ヤマモト」をクリエイティヴディレクターに迎えて誕生したブランド「ワイスリー」。こちらはモーニングコートや燕尾服などのクラシックな紳士服から着想を得たデザイン。スポーツ素材をモダン&モードに昇華するこのブランドらしい一着です。リラックスした雰囲気の紳士服はヨウジ・ヤマモトの得意とするところですが、この形は珍しい。適度にゆとりを入れながらだらしなくはならない絶妙の分量感。ディティールも抜かりなく、テーラードではなくジップアップのブルゾンカラー仕様にすることでストリートウエアとの相性抜群。バックスタイルは比較的プレーンなデザインとなっており、存外合わせ易いのも嬉しい。アディダスのスリーストライプがリフレクター素材なところもグッとくるポイントです。


20171010y3.jpg

20171010y2.jpg

20171010y1.jpg




20171010t4.jpg 20171010t3.jpg


II. EMPORIO ARMANI
「エンポリオ・アルマーニ」より、ダブルライダース型ウールジャケットが到着。ハードなイメージのあるジップアップライダースというジャンルを、アルマーニお得意のグレイッシュなトーンでまとめた逸品。ハードなブラックレザーではなく、あえてライトグレーの温かみあるウール素材を起用した柔らかい印象のライダースジャケットですが、カッティング/シルエットはシンプルかつスタイリッシュなものとなっており、男らしさも忘れないのがアルマーニ流。無骨な面と優しい面が同居するアルマーニならではの現代的な男性像は、派手さは無くとも見る者を惹きつけます。


20171010y6.jpg

20171010y8.jpg




20171010t2.jpg 20171010t1.jpg


III. T by ALEXANDER WANG
コットンツイルとラムスキンのコンボがいかにも「アレキサンダー・ワン」らしい一着。「ストリートモード」というジャンルを代表するブランドの1つである「アレキサンダー・ワン」ですが、高級素材を使用しながらも形をデフォルメし過ぎず、デイリーユースを前提にデザインしてくれているのが「T by」の嬉しいところ。こちらも例に漏れず、リーバイスなどにも見られるスタンダードなデニムジャケットの形に基づいて丈感や袖幅を調節し、無駄のない表現で独自のモードスタイルを貫いています。動くとシボ感が立つキメ細かいラムレザーは主張し過ぎず、黒一色のコーディネートでも悪目立ちしません。冬場はコート等のインナーとしても使える汎用性の高い一着、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。


20171010y10.jpg

20171010y9.jpg

20171010y7.jpg




20171010t6.jpg 20171010t5.jpg


IV. DIESEL BLACK GOLD
洗練された個性をラグジュアリーに表現する「ディーゼル」の最高級ライン「ブラック・ゴールド」。こちらのサテン地のシャツジャケットはヴィンテージシルクのような嫌味の無い光沢感。ポリエステル×ナイロンとは思えない程滑らかで着心地抜群。シルクのような高級感とナイロンの丈夫さ、ポリエステルの扱いやすさを併せ持つこの高級サテンは、素材開発にも余念がないディーゼルならではの素材です。またディープグリーンというカラーリングも独特で、襟付きのブルゾンという比較的スタンダードなシルエットでありながら、独特の色気が漂います。この素材の色気を中和するようにハンティングJKT風のパッチポケットとボタンが施されており、ダブルステッチ仕様もサテンとのコントラストがあって斬新。大人の個性を演出してくれる優れた一着です。


20171010y4.jpg

20171010y5.jpg




今日ご紹介した商品の他、多数入荷しております。
お探しの物はスタッフまでお気軽にお声掛けくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

Men's Sweat & Knit Variations

本日は、スウェットとニットを合わせて5点ご紹介いたします。
デザイナーズからヴィンテージまで、それぞれ良い物が揃いました。
どうぞご覧ください。




20170927t1.jpg

20170927t12.jpg 20170927t13.jpg


I. 50's CHAMPION
50年代ランナーズタグ、「チャンピオン」のヴィンテージコットンスウェット。80年代などのカジュアルなイメージのイエローとはまた違った、寒色系のイエローカラーがお洒落。前面にプリントされた馬と文字のバランスも秀逸。状態としては恐らく乾燥機にもかけられておらず、この年代ならではの魅力である柔らかく心地よいコットンの肌触りとコシのある質感がまだ残っています。全体的な使用感はありますが、目立った破れも無く、年代を考慮すると気にならない程度かと思います。今季のトレンドであるビビットカラーを、あえてヴィンテージで取り入れるのも面白い。


21070927y4.jpg

21070927y5.jpg

21070927y3.jpg




20170927t4.jpg

20170927t10.jpg 20170927t11.jpg


II. ESCADA
カラフルな切り替えと刺繍が目を惹くこちらはヴィンテージの「エスカーダ」。ポップな配色ですが上下にホワイトとブラックを配置することで絶妙にモダンな雰囲気。金糸を使った刺繍も手抜きなく高級感大。太いリブを活かしたぽってりとした優しいシルエットで、シンプルな色味のボトムスであれば合わせるシルエットは選びません。シードラゴンや錨綱など海にまつわるモチーフの使い方が何ともいえずドリーミーです。


21070927y7.jpg

21070927y6.jpg




20170927t5.jpg

20170927t14.jpg 20170927t15.jpg


III. Acne Studios
「アクネ」のメッセージスウェットはシンプルながら存在感大。伝えきれないデザイナーのメッセージが「EVERY THING」という言葉に凝縮されたようにも感じる意味深な一着。有りそうでなかった白無地にラクガキ調のタイポグラフィというデザインもリラックス感があって◎。アクネらしい光沢感あるクリーンな素材感はコットン100%。ふんわり滑らかな着心地で着る者を魅了します。ほぼ未使用のミントコンディションという事もあり、綺麗目なスタイリングにもおススメ。


21070927y2.jpg

21070927y1.jpg




20170927t3.jpg

20170927t6.jpg 20170927t7.jpg


IV. VINCE
カリフォルニアの高級ブランド「ヴィンス」より、レザー切り替えのスウェット。ヴィンスらしい着心地に特化した素材とシルエットだけでなく、ディティールも秀逸。アームホールに沿わせてラグラン風の曲線的な切り替え線が入っており、スポーティーかつモードな印象。縫製難易度の高い曲線的な異素材組み合わせをいとも簡単にデイリーウエアに落とし込んでいるのは流石。ジャストサイズで着て格好いい、大人のストリートウエアです。


21070927y11.jpg

21070927y10.jpg




20170927t2.jpg

20170927t8.jpg 20170927t9.jpg


V. COOGI
古着好きなら一度は眼にしたことがあるこちらの3Ⅾニットは、オーストラリアのブランド「クージー」のアイコン的存在。特に80年代から90年代にかけて人気を博したこの立体的な編地は、今のストリートで着ても充分注目の的。多色使いの多いこのブランドのニットですが、こちらは潔いレッド一色のカラーリング。丈感もロング丈でゆったりとしており、女性がオーバーサイズに着ても可愛い。着丈の割には袖幅が広過ぎず、コートのインナーとしても着易いのが嬉しいところ。今季のトレンドカラーでもあるビビットな赤をニットで取り入れてみてはいかがでしょうか。


21070927y9.jpg

21070927y8.jpg




ストリートなミックススタイルがファッションを牽引している昨今、丸首・リブ付きのスウェットやニットは必須アイテム。
お持ちのお洋服に合う、お好みの一点を探しにいらしてください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommend For MENS

本日は、メンズのおススメアイテムを4点ご紹介いたします。今シーズン注目のストリートミックススタイルの主役となれる商品が揃いましたので、ご覧ください。




20170920t1.jpg 20170920t2.jpg


I.McQ
「アレキサンダー・マックイーン」のストリートモードライン「マックキュー」より、MA-1が到着。大胆な切り替えとカラーリングが目を惹きます。ミリタリーフライトジャケットである「MA-1」の特徴である丸みあるシルエットは活かしつつ、丈感やアームの太さなどが着易く調整されており、着用すると野暮ったくなく、モードな印象。見返しを裏返したようなレザー切り替えも斬新で、しっかりマックイーンらしさも感じる一着。裾前、裏地にさり気なくカーキを配色している点にも抜群のセンスを感じます。


20170920y1.jpg

20170920y2.jpg

20170920y3.jpg




20170920t3.jpg 20170920t4.jpg


II. 3.1 PHILLIP LIM
「3.1 フィリップ・リム」よりレザーウエスタンシャツ。しっとりとしたラムレザーは柔らかく肌馴染みも抜群。サイズ表記はSサイズですが、ゆったりとした非常に今っぽいシルエットです。ローゲージのタイトなニットなら中に着込んで頂くことが出来、冬場は前を閉めてコートのインナーとして、秋シーズンには前を開けてシャツジャケット的にお使い頂けます。ヴィンテージのウエスタンシャツには無いクリーンな印象を与えるブラウンレザーは、合わせる服のテイストを選ばず長いお付き合いが期待できます。経年変化も楽しめる一枚。


20170920y5.jpg

20170920y4.jpg




20170920t5.jpg 20170920t6.jpg


III.70's VINTAGE
コレクター垂涎の70年代「モンスタープリント」が入荷。中でも希少度高めのオーバーオールタイプ。ヒッピースタイル120%のカラフルな色彩、メッセージ性、また愛らしいモンスター達に心奪われるファンは多く、国内外問わず高値で取り引きされる、根強い人気のアイテムです。これからの時季はブルゾン等のアウターの下に重ねて、差し色として使用するのも◎。プリントも色落ちしておらず全体的な状態も良好。男女ともにおススメ出来るアイテムです。


20170920y7.jpg

20170920y8.jpg

20170920y6.jpg




20170920t7.jpg 20170920t8.jpg


IV.POVI LE COQUIN
ヴィンテージ~デザイナーズまで幅広いUSED素材を使用して完全一点物を創作するブランド「ポヴィ・ル・コキャン」。こちらはパイル×スウェット×ニット×サテンという異素材の組み合わせが贅沢なトップス。4種類以上の素材を起用している上、カッティングもアシンメトリーなレイヤードで何層にも生地を重ねていますが、ロートーンベースの色彩で落ち着いた印象も与える絶妙のバランス。今季はアシンメトリーもひとつのファッションアイコン。袖口のステッチングや大ぶりのハトメもアクセントになり、どの角度からみても手抜きの無い、このブランドらしさを感じられる一着。シルエットはややAラインとなっており、男女ともにおススメです。


20170920y11.jpg

20170920y9.jpg




ご紹介した商品のほか、多数入荷いたしております。ぜひご来店くださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommend For MENS

本日は、新入荷の商品の中から、メンズのおススメアイテムをご紹介いたします。




20170912t1.jpg 20170912t2.jpg


I. 40's VINTAGE
1940年代、U.S. NAVYのサルベージパーカ。当時はほとんど一度着用しただけで使い捨てられていた代物で、希少性も高い。前部から大きく膨らんだ独特のフードは内側にガスマスクを装着するためのもの。胸部のステンシルも当時ならではのラフな雰囲気で、一点物感がより強まります。サイズはやや大き目で標準体型の方でもオーバーサイズ。ストリートモードなミックススタイルに、サラリと取り入れてみてはいかがでしょうか。


20170912y10.jpg

20170912y9.jpg

20170912y11.jpg




20170912t5.jpg 20170912t6.jpg


II. RAG & BONE
「ラグ&ボーン」より、レーヨン×ポリエステル×コットンの光沢感あるスウェットが到着。裏起毛仕様となっており、秋はトップスとして一枚で、冬場はコート等のインナーとして使用でき、オレンジが差し色に。ブラックベースにオレンジ×ホワイトという気の利いたカラーリングだけでなく、単純なオーバーサイズではない立体的なシルエットや、洗練されたタイポグラフィなど今っぽさ満載の一着。フロッキープリントという点もこのブランドらしいマニアックなこだわりを感じます。


20170912y5.jpg

20170912y6.jpg




20170912t9.jpg 20170912t10.jpg


III. MARNI
「マルニ」より、ライトオンステーパードデニム。一目見ただけでは気付かない程の細いラインがサイドに施されていますが、よく見ると叩き付け仕様ではなく切り替え仕様なのが驚き。マルニらしい繊細なコダワリを持った逸品です。ノーベルトループ仕様ですが、実寸でW30インチ前後と思われるゴールデンサイズ。合わせる靴を選ばない丈感、通年着られる素材感、ポケット口のストライプ模様など、細部まで気の利いた抜け目のないデニムパンツです。


20170912y1.jpg

20170912y2.jpg




20170912t7.jpg 20170912t8.jpg


IV. DIOR
「クリスチャン・ディオール」より、二つボタンのストライプテーラードジャケット。シャープなラペルデザインと光沢感ある素材に加え、前部のポケット口のジッパー使いが目を惹きます。カシミア混の高級ウールと熟練の職人技によって生み出される洗練されたシルエットに、あえてヌケ感のあるカジュアルなジッパーを搭載。ディティールの奥行きによりノッペリしないのが流石。ラグジュアリーでありながらストリート感もあり、まさに今っぽく着こなせる一着。黒一色でここまでバランスの取れた洋服はなかなかお目にかかれません。老舗メゾンのハイクオリティな遊び心を感じられる素晴らしいジャケットです。


20170912y3.jpg

20170912y4.jpg




20170912t4.jpg 20170912t3.jpg


V. VINTAGE
ビンテージの刺繍入りスーベニアジャケット。表地はブラックカラーの別珍、裏地は淡く色褪せたライトブルーのサテン。YKKのリバーシブルジッパー搭載で表面、裏面共にご着用頂けます。胸部と背面に配置された刺繍が存在感大。海外での人気も高まっているジャンルということもあり、状態の良い物は希少性も高く、自分に合ったサイズ感のものとなると日本で探すのは至難の業。こちらは比較的状態も良好で、サイズはメンズのMくらい。男女ともにおススメです。


20170912y7.jpg

20170912y8.jpg




その他、メンズレディース共に新商品が多数入荷致しております。お探しの物はお気軽に、スタッフまでお声掛け下さいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

Men's Light Outers

9月に入り、日々気温も低下して過ごしやすくなって参りました。秋物のお洋服をお探しの方も多いのではないでしょうか。
当店にも続々と秋物が入荷致しております。
本日は即戦力として、この秋に活躍できるメンズのライトアウターを5点ご紹介致します。どうぞご覧ください。




21070905t7.jpg 21070905t8.jpg


I. UNKNOWN
ベーシックな二つボタンのシングルテーラードジャケットに、ジャカード織りのパッチポケットが4つ。詳細不明のリメイクジャケットですが、色彩バランスも素晴らしく、グレーベースにレッド、ライトグリーン等のビビットカラーだけでなく、ブラウンやパープル等のロートーンカラーが入っており、チープに見えない落ち着いた印象の仕上がりです。ポケット口のフリンジや衿元のテーピングもデザインポイントとなっており、遊び心と一点物感が満載の大人服です。


20170905y11.jpg

20170905y12.jpg

20170905y10.jpg




20170905t2.jpg 20170905t1.jpg


II. T by ALEXANDER WANG
「アレキサンダー・ワン」のデイリーウエアラインよりスウェットジャケット。カーディガンとブルゾンを合わせたような形状はこのブランドの十八番。コシのあるコットンスウェット素材をたっぷり使用しており、落ち感を活かしたオーバーサイズコーディネートもおススメ。またパターンワークもかなり凝っており、フットボールTeeのようなエルボーパッチと一体型の構造になっているスリーブは独特のシルエット。首周りはノーステッチでスッキリ見せながらも左胸にはフェイクポケットを配置。圧巻のデザインバランスです。


20170905y2.jpg

20170905y3.jpg

20170905y1.jpg




21070905t4.jpg 21070905t3.jpg


III. MARC BY MARC JACOBS
2015年の秋冬を最後に惜しまれつつ終了となった「マーク・ジェイコブス」のカジュアルウエアラインより、レーヤード風ミリタリージャケット。USというよりはむしろユーロミリタリーを彷彿させる2トーンのブルーグレー。ミリタリーライナーをひっくり返したようなパイピングやテープのディティールワーク、巧妙に計算された肩周りの脱力感。男らしさを損なわずも、わざとスキを作りアンニュイさを演出したこのバランスはまさに今年らしく、数年前の作品とは思えません。素材はコットン×ナイロンとなっており、秋シーズンに活躍間違いなしの一品。


20170905y5.jpg

20170905y4.jpg

20170905y6.jpg




21070905t9.jpg 21070905t10.jpg


IV. VINTAGE NIKE
ナイキのヴィンテージジャージが到着。70年代前後に良く見られる丈感・シルエット。コンパクトなシルエットはワイドシルエットのボトムスとの相性抜群。素材も現行のナイキジャージにはない光沢ある贅沢な手触り。デザイナーズのストリ-トウエアを合わせて今っぽく着るのがおススメです。レディースのMサイズ表記ですが、標準体型の男性であれば問題なくご着用頂けます。この年代のジャージはスッキリしたシルエットのものを選んで大人っぽく合わるのがベター。朝夕涼しいこの季節に活躍間違いなしの一枚。


20170905y13.jpg

20170905y14.jpg

20170905y15.jpg




21070905t5.jpg 21070905t6.jpg


V. UNKNOWN
90年代物ものと思われるライトオンスのオレンジデニムコート。軽い素材なので今からでも涼しくご着用頂けます。ややコクーン気味のシルエットですがダブルジップフロントとなっておりシルエットの調節も可能。ジッパーの調節でラフに見せる事が出来、また細身のパンツを合わせて綺麗目のシルエットを作ることもできます。画像のように裾の部分を大きく開けてパンツを見せて着るのもおススメ。地味になりがちな秋冬のコーディネートですが、ストリートに映えるビタミンカラーを取り入れてみては。


20170905y8.jpg

20170905y9.jpg

20170905y7.jpg




その他トレンチ、テーラードジャケットなど秋の活躍アウターが入荷しております。
お探しの商品はお気軽にスタッフまでお声掛けくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ

プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター