Recommend For MEN

本日は入荷したばかりのメンズアイテムから、おススメの商品をご紹介いたします。どうぞご覧ください。


Ⅰ. 3.1 Phillip Lim

20170720t6.jpg 20170720t7.jpg
20170720t5.jpg


「3.1 フィリップ・リム」よりトランスフォームスリーヴレスジャケット。ドローコードやジッパー、スナップボタンが随所に搭載されているこの洋服は、正しく操作することでリュックサックに早変わり。ユーモア溢れる発想ながら素材感や柄行、シルエットなどのバランスでモードな雰囲気を崩さないのは流石の一言。前開きはダブルジップ仕様となっており、自分なりのアレンジで様々な着方が楽しめます。


20170720y1.jpg


20170720y2.jpg




Ⅱ. BIS BIS

20170720t11.jpg 20170720t10.jpg


ブリーチ加工がストリート感満載のライトオンスデニムパンツ。オールドアイテムのためややハイウエスト設定ですが、ユニセックスでご着用頂けるワイドシルエットです。またヒップに施されたパッチは後付けと思われ、一点物感とストーリー性を感じる一品です。


20170720y5.jpg




Ⅲ. Alexander Wang

20170720t2.jpg 20170720t1.jpg


ミリタリーウエアに見られるキルティングライナーのような素材感のベースボールシャツ。中綿は入っておらず、比較的涼しくご着用頂けます。シンプルなカッティングながら、首元の開き加減や丈感などバランスが絶妙。またレイヤードスタイルやコートのインナーなど、季節問わず活躍してくれる優等生です。


20170720y0.jpg




Ⅳ. KENZO

20170720t9.jpg 20170720t8.jpg


ナロータイ風の切り替えがユニークなこちらの比翼付きシャツは「ケンゾー」。グラフィカルなディティールに対してシルエットはフォーマル。カジュアル使いはもちろん、スラックス等キレイ目のボトムスと合わせると遊び心溢れるフォーマルスタイルを演出してくれます。


20170720y3.jpg


20170720y4.jpg




Ⅴ. 60's McGREGOR

20170720t3.jpg 20170720t4.jpg


「マクレガー」は1921年創業の老舗アパレルブランド。上質な素材と確かなクオリティに根強いファンも多く、アメリカンヴィンテージがお好きな方であれば一着は所有しているといっても過言ではありません。こちらはリブにも模様が入ったコットンライトアウター。かすり地の風合いがヴィンテージならでは。温かみあるイエローという色彩も珍しく、目を惹く一着。デザイナーズのストリートアイテムにさらりと取り入れてみては如何でしょうか。


20170720y6.jpg


20170720y8.jpg




その他多数入荷しております。
是非お越しくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170705top1.jpg

20170705top2.jpg


shirt : POVI LE COQUIN
inner : 1990's "BOY GEORGE"
pants : ALEXANDER WANG
shoes : CONVERSE × MISSONI




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170705z4.jpg

20170705z3.jpg

20170705z1.jpg


カジュアルになってしまいがちなショーツ×ローテクスニーカーという組み合わせを、遊び心あるアウターとブラックカラーの引き締めでストリートモードなスタイルに落とし込みました。夏場の定番的な組み合わせも、デザイン性の高いアイテムを選ぶことでエッジの効いたコーディネートに。リラックスしながらも完成度の高いサマースタイルです。




20170705t5.jpg 20170705t6.jpg


SHIRT
「再構築」をテーマに掲げるブランド「POVI LE COQUIN」。USED/VINTAGEのアイテムを解体し、新たなアイテムを創出。こちらのコラージュシャツは、米軍のミリタリーシャツとヴィンテージのボーリングシャツをベースにした一着。切り替え方がユニークで、前後が段違いになっていたりと遊び心満載。またカラーリングも独特で、サイドの薄いパープルが優しい印象を与える中和役に。実際に戦地で使用されていたであろうミリタリーシャツを、ポジティヴな感性で新しく生まれ変わらせる発想力は流石の一言。


20170705y5.jpg

20170705y4.jpg

20170705y6.jpg

20170705y3.jpg




20170705t1.jpg 20170705t2.jpg


INNER
前面に「BOY GEORGE」の顔がプリントされた1990年製のTシャツ。ブラックボディに白のプリントが90年代らしくて◎。バックプリントも申し分なくグラフィカルで格好良い。1990年開催の音楽フェスの際に使用された一着。ボーイ・ジョージは1980年代から90年代にかけてカリスマ的な人気を誇ったイギリスのヴォーカリストで、独特の高い歌声と女装で有名。所属するバンド「カルチャー・クラブ」は解散や休止を繰り返しながらも現役で活動中。そんな伝説的なバンドのTEEシャツは、一枚で着ても抜群の存在感。この夏に如何でしょうか。


20170705y11.jpg

20170705y12.jpg

20170705y10.jpg




20170705t4.jpg 20170705t3.jpg


PANTS
「アレキサンダー・ワン」より、キルティング風サマーショーツ。すっきりしたシルエットなのでスタイリッシュな印象。光沢感のある素材の上からミリタリーウエアなどに良く見られるキルティング風の縫い込みが施され、無骨な一面も。中綿は入っておらずあくまでデザイン的なものですので夏場も涼しくご着用頂けます。細かい縫い込みによって生まれる立体感ある表情がモードなサマースタイルを演出してくれます。


20170705y8.jpg

20170705y9.jpg

20170705y7.jpg



20170705y1.jpg


SHOES
「コンバース」ALL STARのアッパー部分を、ミラノブランド「ミッソーニ」がデザインするメッシュニット生地で構成した一足。ミッソーニは60年代よりニットウエアを作り続けてきたブランド。老舗ニット工場が作る信頼度の高いスポーツウエアを起源とするブランドだけに、その強度、機能性は高く、また現在はコレクションブランドとしてのデザイン性も豊かで、見るものを楽しませてくれます。こちらの一足はメッシュニットで足馴染みも良く、そのうえ通気性が高いので夏の足元には最適。ハイカットでショーツとの相性も良い優等生です。


20170705y2.jpg




20170705z2.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170627to1.jpg

20170627to2.jpg

20170627to3.jpg


shirt : Dries Van Noten
inner : VINTAGE
pants : RAG&BONE
sunglass : SPITFIRE
shoes : BOTTEGA VENETA


本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。




20170627z2.jpg

20170627z3.jpg

20170627z4.jpg


シルエットとカラーリングで差をつけるヴィンテージミックススタイル。暖色系のブルー、パープル、ピンク、を取り入れてシャツ×パンツという男性的な組合せに柔らかさをプラス。涼し気なオーバーサイズシルエットは細身のボトムスでバランス調整。足元はレザーシューズで大人っぽく合わせつつ、気取り過ぎないローファータイプをチョイス。インナーに使用したバンドTEEをベースに、サングラスなどの小物でアクセントを付けた、都会的なリラックススタイルです。




20170627t3.jpg 20170627t4.jpg


SHIRT 
ピッチが細かくカジュアル過ぎないチェック柄が特徴的なこちらは「ドリス・ヴァン・ノッテン」。完璧な柄合わせが施された胸ポケットは良く見ないと気付かない程。メイドインハンガリーのハイクオリティーな縫製による半袖シャツは、着心地抜群の羽織としてこの夏ヘビロテ間違いなしです。


20170627y4.jpg




20170627t5.jpg 20170627t6.jpg


INNER
「イエス」は1969年結成のイギリスのロックバンド。こちらは1991年にリリースされたアルバムのジャケットがプリントされた一着。オーバーなシルエットが一枚で着ても存在感大。イエスのバンドTEEは独特のサイケデリックな配色のデザインが個性的で、多くのファンに愛されています。シンプルになりがちな夏場のファッションのスパイスに如何でしょうか。


20170627y3.jpg

20170627y2.jpg




20170627t1.jpg 20170627t2.jpg


PANTS
美しい落ち感が目を惹くこちらのテーパードパンツは「ラグ&ボーン」より。落ち着きのあるブルーが合わせ易く嬉しいポイント。素材はトリアセテートをベースにポリエステルを混ぜて強度を増した涼しい素材です。ノータック仕様ですが腰周りにはゆとりが十分入っており、また膝下はかなりテーパードが効いていますが動きづらさのない絶妙なパターンワーク。リラックスな雰囲気を持っていながら、シルエットや腰元のコインポケットなどクラシックな一面も感じる奥の深さは流石の一言です。


20170627y5.jpg




20170627y7.jpg


SUNGLASS
当店が新品にて取り扱いさせて頂いている「スピットファイアー」はロンドン発のアイウエアブランド。こちらはその最新コレクションからピックアップした「OFF WORLD」というモデル。ミラーレンズがトレンドとして日本にも浸透しつつありますが、こちらはそのミラーレンズに透過性を持たせた新開発のレンズを搭載。また上部で弧を描くワンブリッジのフレームデザインもモダンかつ個性的で、コーディネートに遊び心を添えてくれます。


20170627y6.jpg




20170627y1.jpg


SHOES
温もりのある独特のライトブラウンが気取らない印象の「ボッテガ・ヴェネタ」の一枚革レザースリッポン。アッパー甲部、サイド後部に入れられたステッチングはただのダブルステッチではなく、中材を入れて立体感を出したデザイン性の高い一足。また履きこんでいく事で膨らみのある部分が擦れて変色し、ヴィンテージ風の経年変化を楽しむことができます。ローファーらしいモカシン縫いもしっかり施されており、ハンドメイドの温かみとハイブランドらしい斬新なギミックを併せ持つデザイナーズシューズです。




20170627z1.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Recommend For MENS

本日は先日新入荷した商品の中から、おススメのアイテムをご紹介いたします。どうぞご覧ください。




Ⅰ. Christian Lacroix

20170620t2.jpg 20170620t1.jpg


1980年代後半から1990年代にかけて、独自の装飾美学を打ち出しモード界を牽引した「クリスチャン・ラクロワ」。80年代エルメスのアクセサリーデザインに携わった経験を活かし、ビジューやレース、刺繍や花飾りなどをふんだんに施したデコラティブ・モードともいうべきテイストは観る者を魅了します。こちらはそのラクロワのメンズウエアラインからの一着。様々な植物や花、民族文様までもミックスしたようなグラフィック。独特の祝祭感が漂います。ビビットな多色使いの配色ながら、ベースがブラックなのでしっかりコントラストのあるクールな仕上がり。真夏のコーディネートだけでなく、秋冬のジャケットスタイルに取り入れても良きスパイスになってくれます。


20170620y2.jpg

20170620y1.jpg




Ⅱ. 1980's NIKE

20170620t6.jpg 20170620t5.jpg


通称「紺タグ」と呼ばれる1980年代の「ナイキ」。滑らかで肌触り良い、コットン×ポリエステルのボディ。カジュアルながら落ち感のある、この年代ならではの素材。こちらは「肩掛けジョーダン」と呼ばれるもので、全面、背面共に名作「AIR JORDAN」をぶら下げたようなプリントが施されています。前と後ろで異なる配色のジョーダンが粋な雰囲気。一枚で着てもストリート映えするスポーティーヴィンテージ。コンディションも良好でサイズもMサイズと、男女共にオススメ出来るアイテムです。


20170620y7.jpg

20170620y6.jpg

20170620y5.jpg




Ⅲ. JIL SANDER

20170620t4.jpg 20170620t3.jpg


「ジル・サンダー」より、ドローコード付きトラウザーズ。細かいストライプが上品でコットンの生地感も夏らしいホワイトパンツ。どうしてもイタリアンな雰囲気に偏りがちな「ホワイトパンツ」というジャンルですが、裾口にドローコードを搭載するなどして気取らず着られるシルエットに仕上げてくるところは流石。ワイド過ぎず、タイト過ぎずのシックカジュアルなシルエットは様々なトップスに対応できる優れものです。


20170620y3.jpg

20170620y4.jpg




Ⅳ. LANVIN

20170620t8.jpg 20170620t7.jpg


ワイルドなペイント風の斑模様が目を惹く一着。素材はモダール×コットンとなっており高級感があり、ややロング丈のシルエットは着用してもだらしなくならないよう計算されています。ショートパンツとの相性も抜群で、モードなスタイリングに取り入れるのもオススメ。また特筆すべきはプリントの配色で、良く観るとグレー×ブラックをベースにイエローのハイライトがチラリ。これにより柄行に立体感が生まれ、独特の雰囲気を演出してくれます。


20170620y9.jpg

20170620y8.jpg




Ⅴ. Vivienne Westwood MAN

20170620t9.jpg 20170620t10.jpg


「ヴィヴィアン・ウエストウッド」より、多色使いショートスリーブダブルチェックシャツ。ヴィヴィアンらしいチェック柄と台衿の高さが特徴的。二重に配置されたホワイトラインの輪郭は様々な色彩に彩られ、ポップな印象を演出。しかしながら全体のシルエットはしっかりシェイプの効いたものとなっており、グラフィックとの対比が感じられるこのブランドならではの唯一無二のバランスです。


20170620y12.jpg

20170620y10.jpg




その他にも色々なアイテムが新入荷いたしております。
ぜひ店頭にてご確認ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170614t1.jpg

20170614t3.jpg


outer:60's VINTAGE
inner:DIESEL BLACK GOLD
pants:VINCE
shoes:Dr.Martens




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170614z1.jpg

20170614z2.jpg

20170614z3.jpg


レッドとブルーを差し色にしたヴィンテージミックススタイル。涼し気なデザイナーズにヴィンテージシャツをゆるく羽織るのが今の気分。ヴィンテージショールカラーシャツの素材感と対照的にグラフィカルなパターンのインナーを使用。アメカジスタイルに偏り過ぎないよう、パンツはスキニーシルエットをチョイスしてバランス調整。足元には細身のパンツとの相性も良いコロンとしたシルエットの「ドクター・マーチン」を。カラーリングだけでなく、スタイリッシュなシルエットで魅せるストリートスタイルです。




20170614ta1.jpg 20170614ta2.jpg


OUTER
1960年代のヴィンテージショートスリーブシャツ。ショールカラージャケット×パジャマシャツのような独特のシルエットとディティール、丈感が珍しく個性的。生地はコットンベースのシャンタン素材。独特の凹凸ある素材感がヴィンテージならでは。ライトグレーにブラック・レッドのパイピングが好バランスで、スラックスなどシックなボトムスに合わせても完成度の高いコーディネートに。真夏のコーディネートをグッと大人っぽくしてくれる一着です。


20170614y1.jpg

20170614y2.jpg

20170614y3.jpg




20170614ta5.jpg 20170614ta6.jpg


INNER
「ディーゼル・ブラック・ゴールド」よりノースリーブカットソー。ディーゼルの最高級ラインに相応しい柔らかく上質なコットンカットソー素材に、ジオメトリックかつグラフィカルなプリントを施した一品。またシルエットも着易さ、合わせ易さを熟慮したものとなっており、やや肩が隠れるように調整されたショルダーラインは一枚で着てもワイルドになり過ぎず、モードな雰囲気でご着用頂けます。


20170614y4.jpg

20170614y5.jpg




20170614ta3.jpg 20170614ta4.jpg


PANTS
「ヴィンス」のストレッチ素材スキニーラインパンツ。同生地で施されたサイドラインが今っぽく、原色よりも少し落ち着いた印象のブルーはコーディネートのスパイスに。真夏でも履いていただける比較的薄手のコットン素材ですが、織り目が細かく強度も併せ持つ優れもの。このブランドらしいスタイリッシュなシルエットですが、同時に動き易さを追求してくれている点は流石です。


20170614y6.jpg
20170614y7.jpg




20170614y8.jpg


SHOES
「ドクター・マーチン」のバイカラーラバーソールシューズ。ブラック×ボルドーのカラーリングが大人っぽく、アッパーを切り込んで紐を通した手の込んだディディールがお洒落。遠目で見てもアッパー部分に立体感があり、遊び心を演出してくれます。このブランドのアイコン的存在であるイエローステッチをブラックカラーに変更することでカジュアルさを抑えることに成功しており、シックなスタイリングとも相性抜群。悪天候でも履いて頂けるので梅雨シーズンにも活躍の一足。


20170614y9.jpg




20170614z4.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

TAU

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター