Mens Coordinate

20170219top1.jpg

20170219top2.jpg


JACKET : BLACK FLEECE
PARKA : JOHN GALLIANO
PANTS : BURBERRY
SHOES : BAND OF OUTSIDERS




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170219zen1.jpg

20170219zen4.jpg

20170219zen3.jpg


ロンドンストリートとアメリカントラッドをミックスしたスタイル。
都会的な品のあるアメトラ感を狙ったモノトーンベースのカラーリング。
テーラードジャケットのイエローが差し色に。
やや細身のパンツシルエットを選ぶのがストリート感満載にならないポイント。
アメトラスタイルには欠かせないローファーですがモノトーンで洗練された印象。




20170219tat1.jpg 20170219tat2.jpg


JACKET
「ブルックス・ブラザーズ」の今は無きハイエンドライン「ブラック・フリース」よりチェックテーラード。
アメリカントラッドを踏襲しつつ極限まで着心地とエレガントさそして遊び心を追求したトム・ブラウン独自の解釈が垣間見える一着。
ナチュラルショルダーでチェック柄というアメトラ的テーラードJKTを、洗練されたカラーリングとディティール、シルエットでモダンに昇華。
本開き仕様と見せかけられた袖口にはデザインとしてわざと残されたしつけ糸。
この辺りの遊び心もトム・ブラウンらしさ。
シルエットも美しく、リネン素材で夏まで着られます。


20170219yok7.jpg

20170219yok8.jpg

20170219yok9.jpg

20170219yok10.jpg




20170219tat3.jpg 20170219tat4.jpg


PARKA
ニュースペーパー風のプリント柄が90’sストリートを思わせるジップアップナイロンパーカーは「ジョン・ガリアーノ」。
絵柄もさることながら「Go Go with Galliano」、「Haute Couture」など、プリントされた文字の意味も読み解くとユーモラス。
程よくスポーティな素材感、モノトーン調のカラーリング、そしてミリタリー風のディティールと、コーディネートし易い要素の詰まった優秀な一着です。


20170219yok6.jpg

20170219yok5.jpg

20170219yok4.jpg




20170219tat5.jpg 20170219tat6.jpg


PANTS
裾に向かって僅かに広がるブーツカット風のシルエットが美しい、スリムイージースラックス。
素材はウール100%の強度に特化した二重構造のツイル。
比較的最近の「バーバリー」で、シルエットは勿論のことカーゴポケットや素材使いなどかなり今っぽい一本。
今っぽいテイストを上品に大人っぽく取り入れたい方にはオススメです。


20170219yok1.jpg

20170219yok3.jpg

20170219yok2.jpg




20170219yok11.jpg


SHOES
ガラスレザーとスエードという相反する素材をモノトーンでまとめた都会的な印象のコインローファー。
「バンド・オブ・アウトサイダー」らしい遊び心あるコダワリが生み出す絶妙のバランス。
スニーカーの用途でコーディネートできるのでストリートスタイルにもすんなりハマる一足。




20170219zen2.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Spring Shirts


20170213top1.jpg

20170213top2.jpg

20170213top3.jpg

20170213top4.jpg


本日は、USEDのレギュラーアイテムの中から存在感あるアイテムを4選ご紹介いたします。


デザイナーズアイテムに負けず劣らずコダワリの詰まった一点物。
ベーシックなスタイリングに飽きてしまったという方、コーディネートのスパイスにいかがでしょうか。




Ⅰ.
20170213tate13.jpg

20170213tate7.jpg 20170213tate8.jpg


パンキッシュなリメイクシャツ。
安全ピンで付けられたプリント入りのTシャツ地もユニークで存在感大。
ブリーチ加工、ステンシルの吹き付けプリント等、手の込んだ一品です。
ベースとなるボディが70'sのストライプシャツなので綺麗目のシルエット。
テーラードジャケットと合わせてシックなスタイルにサラリと取り入れてみるのもオススメ。


20170213yok6.jpg

20710213yok5.jpg




Ⅱ.
20170213tate12.jpg

20170213tate5.jpg 20170213tate6.jpg


こちらもリメイクアイテム。
全面にオールドデニムを裂いたものが幾重にもたたきつけられています。
全て同じ素材のデニムで加工するのではなく、ケミカルやブラックなどの様々な種類のデニムを使っているのがポイント。
メゾンブランドがやってきそうな計算されたバランス。
女性にもオーバーサイズでお勧めしたい一着。


20170213yok3.jpg

20170213yok4.jpg




Ⅲ.
20170213tate9.jpg

20170213tate3.jpg 20170213tate4.jpg


ニット切り替えが特徴的なプルオーバーシャツ。
袖口と裾にはリブが付いており、そのカジュアルなシルエットとシャツ衿とのバランス感は唯一無二。
さり気なくワンランク上のスタイリングを作ってくれる優等生です。


20170213yok2.jpg

20170213yok1.jpg




Ⅳ.
20170213tate10.jpg

20170213tate1.jpg 20170213tate2.jpg


シルク100%の総柄プリントシャツ。
ダークトーンを基調として時折入るビビットなイエローとレッドがモダンな印象。
絵柄も特徴的ですが、ベースとなっている素材に入ったペイズリー調の織り柄が粋。
遠くから見ても近くで見てもオシャレな一着。


20170213yok7.jpg

20170213yok8.jpg




デザイナーズと比較しても遜色ない個性的なアイテム達。
サイズ感も一点一点異なりますので、気になる物は是非店頭にてお試しくださいませ。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Mens Coordinate

20170209top2.jpg

20170209top1.jpg


gown : NEIMAN MARCUS
shirt : RAF SIMONS
pants : YVES SAINT LAURENT
neck-tie : BAND OF OUTSIDERS
shoes : GUCCI




本日は、メンズのコーディネートをご紹介いたします。


20170209zen3.jpg

20170209zen2.jpg


モノトーンのネクタイをアクセントにしたオトナなガウンスタイル。
春らしいコットン等の軽い素材をベースにしていますが、随所に入るブラックの引き締めがポイント。
リラックス&アーバンな雰囲気を崩さないために、足元にはスニーカーではなく革靴をチョイス。
ありそうでないバランスに整えました。




20170209tat5.jpg 20170209tat6.jpg


GOWN
アメリカの老舗高級百貨店「ニーマン・マーカス」よりオールドコットンガウン。
流石というべき肌触りの良い上質なコットン素材によって仕立てられ、着心地バツグン。
細かい織りによるストライプ柄が上品で、ガウン特有のゆるい雰囲気が引き締まります。
白色のパイピングも可愛らしく、絶妙なバランス感覚。
インナーも選ばず、素材的に夏場まで着られるのが嬉しい。


20170209yok4.jpg

20170209yok5.jpg




20170209tat3.jpg 20170209tat4.jpg


PANTS
「イヴ・サン・ローラン」より、ベルト付きコットンパンツ。
ライトグレーという爽やかな色もさることながら、サラリとした質感の高級オックスフォードに品格を感じます。
パターンワークも素晴らしく、太腿から下、足に吸い付くようでいて動きにくさの全くない洗練されたストレートシルエット。
カジュアルウエアとの相性も良いのでスタイルの引き締め役としても重宝します。


20170209yok1.jpg

20170209yok2.jpg

20170209yok3.jpg




20170209tat1.jpg 20170209tat2.jpg


SHIRT
こちらのチェックシャツは「ラフ・シモンズ」。
良く見ると両袖には肩からポケットがズラリ。
本来ミリタリーウエアについている形状のモノが数種類、しかも左右違う形のモノが付いています。
チェックパターンによってそのディティールをわざと目立たせないようにしているのが粋です。
胸元のカレッジ風のワッペンも可愛い。


20170209yok6.jpg

20170209yok8.jpg

20170209yok7.jpg




20170209yok10.jpg


NECK-TIE
今回スタイリングの完成度をグッと高い物にしてくれたこちらのネクタイは「バンド・オブ・アウトサイダーズ」。
ブラック×ホワイトという潔い組み合わせのネクタイは意外と少なく、存在感があります。
グラフィカルなコントラストにより、これだけでいつものスタイリングがよりモダンに。


20170209yok11.jpg




20170209yok9.jpg


SHOES
ご存じ「グッチ」のビットローファーはシック~カジュアルまで幅広いスタイルに対応する優れもの。
今回はコーディネートの引き締めに。
丸みのあるトゥーデザインと重厚感あるレザーが独特のバランスで、この靴にしか出せない雰囲気があります。




20170209zen1.jpg


是非、コーディネートの参考に。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Cotton Light Outer

20170205top2.jpg

20170205top3.jpg

20170205top1.jpg




本日は春夏にも重宝するコットン素材のライトアウターをご紹介いたします。
羽織としてサラリと着てもお洒落なライトアウター。
これ一枚でカッコイイ、デザイン性の高いアイテム達です。




Ⅰ. HELMUT LANG

20170205tate9.jpg

20170205tate10.jpg

20170205tate3.jpg 20170205tate4.jpg


「ヘルムート・ラング」より、ライダースJKT型のアウター。
コットン100%、ミリタリーワーク生地での仕立てですが、極密に織り込まれていることで鈍い光沢感があり、上品さを感じる程。
ワークの中でもユーロワークを意識した渋めの素材づくりと、それをライダース型で仕立てる意外性。
ライダース特有のひねりの効いたアームを細く仕上げている点がまたカッコイイ。


20170205yoko4.jpg

20170205yoko5.jpg

20170205yoko6.jpg




Ⅱ. MARC BY MARC JACOBS

20170205tate7.jpg

20170205tate8.jpg

20170205tate1.jpg 20170205tate2.jpg


アメリカ軍M-65ジャケットのディティールが随所に盛り込まれたカジュアルジャケット。
本来土臭く男らしいミリタリージャケットをレッド×ブラックのチェック柄で仕上げるマークらしい発想。
こちらは今は無きカジュアルラインである「マーク・バイ・マーク・ジェイコブス」からの一着です。
カジュアルラインとはいえシルエット・素材感ともに綺麗目。
フードは取り外し可能ですが、今の時季からコートやジャケットなどの下に着るのもオススメ。


20170205yoko1.jpg

20170205yoko2.jpg

20170205yoko3.jpg




Ⅲ. VALENTINO

20170205tate11.jpg

20170205tate12.jpg

20170205tate5.jpg 20170205tate6.jpg


「ヴァレンティノ」別注ラインよりトレンチ風のライトアウター。
ふわりと軽いコットンベースの素材で春らしく爽やかな印象。
折り返すとカフスシャツ風にもなる袖口や、あえて動くように付けられた雨避け風のディティールなど、細部にわたるコダワリが光ります。
カジュアルかつモードでスタイリングもし易く、春先の羽織として重宝すること間違いなし。
未使用状態ですので長いお付き合いが期待できる一着。
インナーに色物を持って来てもオシャレです。


20170205yoko7.jpg

20170205yoko8.jpg

20170205yoko9.jpg




どれも存在感抜群のライトアウターばかりです。
是非、お試しください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Pastel Color Items

20170129top1.jpg

20170129top3.jpg

20170129top2.jpg




本日は、春らしく華やかなパステルカラーアイテムをご紹介いたします。




Ⅰ.ROBERT RODRIGUEZ

20170129tate4.jpg

20170129tate3.jpg

20170129tate10.jpg 20170129tate9.jpg


「ロバート・ロドリゲス」より、モダール×レーヨンのトレンチコート。
ミリタリートレンチの細かいパーツまでこだわり抜いて造りこまれており、甘すぎない雰囲気。
また光沢感あるバイオレットカラーが個性的ですが、派手すぎずお洒落。
ボタンの黒の引き締め効果でコーディネートもし易い優れたライトアウターです。


20170129yoko7.jpg

20170129yoko6.jpg




Ⅱ.BALENCIAGA

20170129tate2.jpg

20170129tate5.jpg 20170129tate6.jpg


無駄のないカッティングとカラーリングがスタイリッシュなこちらは「バレンシアガ」。
素材はシルク×ラミーとなっており、センタープレス・ノータック仕様のスラックスをこの素材感で提案してくるのは流石。
この寒色系のイエローというカラーリングも嫌味が無く個性的。
裾付近の切り替え線もさり気なく、細部にわたるパタンナーのコダワリを感じます。


20170129yoko2.jpg

20170129yoko1.jpg




Ⅲ.PAUL&JOE

20170129tate1.jpg

20170129tate7.jpg 20170129tate8.jpg


独特の余白の取り方が上品なこちらの総柄シャツは「ポール&ジョー」からの一着。
ドットで構成された、クジャクの羽根のようにも見えるペイズリー風の柄が爽やかです。
パステルカラーを多く配置していますが大人っぽく着られる絶妙なカラーバランス。
オーバーサイズで女性が着ても可愛いです。


20170129yoko4.jpg

20170129yoko5.jpg

20170129yoko3.jpg




春に向けて色モノをお探しの方、是非店頭にてお試し下さい。




続きまして、28日から開催中の、TAUといたしましても初めての試みとなる特別イベントの告知をさせていただきます。


20170124stop3.jpg
20170124stop.jpg


★詳しい会場に関する情報はギャラリー「siroiro」のホームページをご覧ください。


siroirotop.png
▲ホームページへはこちらをクリック
プロフィール

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター