Black Long Boots

20161204st.jpg


本日は「冬に大活躍間違いなしの黒のロングブーツ」を数足まとめてご紹介いたします。
ブラックカラーのブーツは色々なコーディネートと相性が良く、飽きずに毎年履くことのできる持っておくと非常に便利な一足です。
それでは5足続けてご覧ください。




I.
20161204s1.jpg

20161204s1b.jpg 20161204s1c.jpg


当店スタッフお墨付きのブランド「PRADA」のセンターシームロングブーツ。
プラダの十八番のスクエアラウンドトゥ+最新型ウレタンソールの組み合わせは履き心地も抜群。野暮ったくなりがちなスクエアトゥをセンターシームを入れるフレンチの技法によって視覚的に細く見せている点が秀逸です。インナーにはウエットスーツの素材で耐水性も高いデイリーユースな一足。シンプルデザインで幅広いコーディネートに相性の良いブーツです。


20161204s1d.jpg 20161204s1g.jpg
20161204s1h_20161204141138f2f.jpg 20161204s1e.jpg




II.
20161204s2.jpg

20161204s2b.jpg 20161204s2c.jpg


プラダの休日仕様といえる「MIU MIU」のバイカーモチーフロングブーツ。
プラダに匹敵するクオリティーでより遊び心のあるデザインが楽しいミュウミュウ。レディースシューズで「バイカーモチーフ」を作ってしまうファッション性の幅広さは流石。ハードなモチーフでありながらも、流線的なデザインと丸っこい木型で可愛らしさも混同しているのがこのブランドならでは。ミュウミュウ初期のハイテク高発泡ウレタンソールはクッション性能がかなり高く一日歩いても疲れの出ないのが素晴らしい。要所のディティールも脱ぎ履きしやすく改良していたりと実使用を考えた工夫が嬉しい。


20161204s2d.jpg 20161204s2f.jpg
20161204s2g.jpg 20161204s2e.jpg





III.
20161204s3.jpg

20161204s3b.jpg 20161204s3c.jpg


ユーズドでの出現率の低いブランドの一つである「Ann Demeulemeester」のペコスタイプのブーツ。
本格ワーク仕様のワックスコーティングしたレザーは雰囲気満点。ブーツインスタイルからワンピーススタイルまで、汎用性の高い合わせ易い一足。ステッチングも最高職人の技術が入っており本格的。女性の可愛らしさとメンズ的ハードテイストが上手いバランスで交じり合った丈感が流石はデザイナーズブランドの逸品。


20161204s3d.jpg 20161204s3g.jpg
20161204s3f.jpg 20161204s3e.jpg





IV.
20161204s4.jpg

20161204s4b.jpg 20161204s4c.jpg


これまた当店スタッフのお墨付き「JILSANDER」のハイヒールロングブーツ。
このブランドらしい最高級のカーフスキンを全面使用した贅沢な仕様。インナーにも最高級レザーを用いて、そのカラーリングをカーキグレーに染色するなど一切の抜かりないディテールが流石。柔らかな履き心地は一度履くと虜になります。美脚に見せてくれる美しいヒールとトゥのデザインが秀逸。ポインティッドトゥとスクエアトゥを合わせたこのブランドらしいデザインも素敵です。


20161204s4d.jpg 20161204s4g.jpg
20161204s4h.jpg 20161204s4e.jpg





V.
20161204s5.jpg

20161204s5b.jpg 20161204s5c.jpg


こちらも出現率のかなり低いレアブランド「J.W.Anderson」のペコスタイプのブーツ。
ロングとハーフの間くらいの絶妙な丈を狙っている点が珍しい。前から見ると縦長に細く、横から見ると幅広でボリューミーに見える中々見かけない木型とデザインです。独特のボリューム感が他にはない雰囲気を醸し出してくれる唯一無二の一足。


20161204s5d.jpg 20161204s5g.jpg
20161204s5e.jpg 20161204s5h.jpg




いずれもデイリーに履ける優秀なブーツたち。それぞれコンディションも数回履いた程度で良好です。
他にもブーツ類、パンプス、革靴、スニーカーなど豊富にシューズが揃っておりますので、お探しの方はぜひ店頭にて、ご覧ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


Vintage Outer for Women

本日は、この冬万能に使っていただける、それぞれタイプの違うヴィンテージアウターをご紹介いたします。
それぞれが真冬のコーディネートの主役となれる存在感を持ったアウターです。それではご覧ください。




I.
a2.jpg

a1.jpg

a11.jpg a10.jpg


首元の3色使いがユニークかつ希少なムートンコート。
裏地も総ムートンで安心の暖かさ。袖を折り返せばファーが出てくるので、スタイルに合わせてアレンジしてみては。




II.
a5.jpg

a6.jpg

a113.jpg a14.jpg


ショート丈のツイードコート。
意外にお目にかかれないショート丈は、カジュアルにも着こなせるのでかなり重宝しそう。衿はブラックムートンで暖かく、大きなボタンのディテールも可愛い。




III.
a7.jpg

a8.jpg

a15.jpg a16.jpg


ビッグサイズのスタジアムジャンパー。
バックスタイルにはRED×BLACKのタイガーが格好良すぎる一枚。今年らしく肩を落として着てみても可愛い。




IV.
a3.jpg

a4.jpg

a19.jpg a17.jpg


フロントオープンタイプのテーラードコート。
着てみて満足の細身の美しいシルエット。ウエストマークで今年風に。色々なコーディネートと相性抜群の一枚。




他にも冬の主役アウターが揃っておりますので、ぜひ店頭にてご覧ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


PRADA Side-gore Straight Tip Boots

20161202s1.jpg

20161202s2.jpg


本日は「PRADAのサイドゴア疑似ストレートチップブーツ(新品)」をご紹介いたします。


当ブログでも過去に何度も登場しているブランド「PRADA」。当店スタッフも昔から愛用している絶対的安心感のあるブランドです。プラダの靴の特徴はとにかく平均点の高さ。「ファッション性、革・製法のクオリティー、履き心地への配慮、耐久性能」を、ほぼ満点に近い形でクリアしているまさに「優等生シューズ」です。


20161202s3.jpg

20161202s4.jpg

20161202s5.jpg

今回ご紹介するプラダブーツの最大の特徴は、この「サイドゴアと疑似ストレートチップ」です。
サイドゴアブーツはとにかく脱ぎ履きがラクで、靴の脱ぎ履きの多い日本の生活様式には最適のデザインの靴。プラダのゴアパーツは非常に丈夫でありながらもかなり柔軟で全くストレスがないのが素晴らしい。

一見ストレートチップかと思いきや、一枚革にステッチを一文字に入れたのみの「疑似的ストレートチップ」。
これによってカジュアルイメージの強いサイドゴアブーツを「ドレス仕様」に近づけています。イタリア人はプラダのこういったブーツを細身のカラースーツなどに合わせて小粋にきめています。もちろんデニムなどのカジュアルにも相性は抜群で、非常に汎用性の高いブーツです。


20161202s6.jpg

20161202s7.jpg 20161202s8.jpg


そしてプラダシューズの特徴の一つである「履き心地の追及」はこの最新ソールによって成されています。
アウトソールは摩擦に強い低発砲ウレタン、ミドルソールにクッション性能の高い高発泡ウレタン、と使い分けることによって耐久性能とクッション性能の両立を図った素晴らしいソール。とにかく履いていて心地よいのがプラダシューズの持ち味です。


20161202s9.jpg

20161202s10.jpg


木型はプラダの中ではかなり細身の「ドレス仕様」。
この木型とシンプルなストレートチップデザイン、ブラックカラーをチョイスしていることから、やはり「ワンランク上のドレス仕様サイドゴア」をイメージして作られたモデルであると推測できます。


20161202s12.jpg


細部のステッチングも一切の手抜きなく、全体に上品さの漂うプラダ特有のオーラを持った仕上がりです。


20161202s13.jpg

20161202s14.jpg

20161202s15.jpg 20161202s16.jpg


ブランドロゴの入れる位置、大きさ、入れ方も完璧。
さり気なくも、しっかりとブランド名をアピールしている絶妙のバランスです。インソールもかなり高機能なものを搭載しており、最新のアウトソールと合わせた履き心地は「肌触り最高のスポーツスニーカー」を履いているよう。このインソールは取り外し式で、他の靴に転用してもかなりの快適度で履けるという裏技アリ。


とにかくプラダのサイドゴアブーツには多大な安心感があります。スタッフの実使用してみた経験からも「3拍子揃った最高品位の靴」と太鼓判を押せる一足です。未使用の新品状態で入荷してきたことも非常にポイントが高い一足。


サイズの合う方にはかなりのオススメブーツです。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


RALPH LAUREN Hand Knit Gown

レイアウト縦のコピー1

レイアウト縦のコピー2


本日は「ラルフローレンのハンドニットガウン」をご紹介いたします。


1968年、デザイナーのラルフローレンが自身の名を冠した誰もが知る世界的有名ブランド 。イギリスの伝統的なファッションをアメリカ流にアレンジした「アメリカントラッド」や 「アイビーファッション」の中心的存在。
特に高級スーツやポロシャツなどのメンズウェアでその名を知られ、ブルックスブラザーズと並びアメリカントラディショナルの代表的存在とされています。


レイアウト横のコピー2

レイアウト横のコピー3

レイアウト横のコピー4

レイアウト横のコピー5

レイアウト横のコピー1


ラルフローレンが作る100%ウールハンドニット。質感はもちろん、厚みのあるウールですので、非常に重厚感があり、ニットというよりはヘビーアウターとしてお使い頂けます。
ネイティブ柄のパターンやその配色も素晴らしい。一つの洋服に何色かの色を使う場合、黒が入ると全体として引き締まります。また合わせ易く、そういった部分もしっかり計算しているのが、さすがは一流ブランド。


不動の人気を誇るラルフローレンのネイティブ柄ガウン 。ハンドメイドウールは高級かつ流通も少ないですし、状態の良い物となればなかなかお目にかかれないので、自信をもってオススメ出来るアイテムです。


レイアウト縦のコピー3

レイアウト縦のコピー4


気になられた方は店頭にてご覧下さい。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


[ POVI LE COQUIN ] Military Wool Coat

レイアウト縦のコピー1

レイアウト縦のコピー2


本日は当店でのみ取り扱いをさせて頂いているブランド「POVI LE COQUIN(ポヴィ・ル・コキャン)」のミリタリーコートをご紹介いたします。


こちらのブランドは、当店バイヤーが海外より買い付けてきた品を素材として解体、再構築し、独自のバランスでモードへと昇華することを目的としている、一着入魂の世界に二着と無い洋服となっております。


レイアウト縦のコピー7

レイアウト縦のコピー8


USEDやVINTAGEの素材感を活かした、モダンな形。


こちらのウ-ルミリタリーコートも例に漏れず、アメリカ空軍の士官学校にて実際に着用されていたウールコートをベースに、レザーやスーツ地など様々な生地を組み合わせた独自のバランスで構成されています。


レイアウト横のコピー4

レイアウト横のコピー3


前後の裾部分には大胆なレザーの切り替え。
元はレザースカートだったものを解体し、程良く立体感を残してそのまま叩きつけられています。
ダーツのパターンもそのままジグザグの切り替え線としてデザイン化。
左後ろのレザーのみスエードが使用されている点も、デザイナーの遊び心を感じるポイント。


レイアウト横のコピー2

レイアウト横のコピー9


随所に使用されているダマスク柄のような生地は、デザイナー自身が日本の骨董市で仕入れた昭和中期頃の着物用の生地だそう。
日本の生地とアメリカンミリタリーをミックスした独特の組み合わせがモダンに昇華されています。
左腕部分に配置されたMA-1風のシガーポケットもこの柄で仕立てることでモードな印象に。


レイアウト横のコピー6

レイアウト横のコピー5


元々のディティールとリデザインされた部分が相まって、ブランド独自の世界観を演出します。
裾部のレザーと同生地で作られたバレットポケットもその一つ。
柔らかいレザーを使うことで無骨過ぎない雰囲気に。


レイアウト横のコピー1

レイアウト横のコピー


元々の素材であるウールパーカ自体の状態も良好ですので、長いお付き合いが期待できそうな一着。
フード部分のジッパーも完品です。


気になられた方は店頭にてご覧ください。




【 TAU 】
TEL 06-6225-7460


★ホームページ&インスタグラムもご覧ください。


 ▲ホームページへ

20151012iicon.jpg
 ▲インスタグラムへ


プロフィール

Author:TAU
〒530-0015
大阪市北区中崎西2-5-18
クリエテ梅田ビル3F

TEL/FAX 06-6225-7460

STORE HOURS
12:00~20:00

USED SELECT SHOP「TAU」のブログです。






『TAU Online Store』
▲ Please CLICK!!





『TAU HOMEPAGE』
▲ Please CLICK!!





★ホームページ、オンラインストアも合わせてご覧ください。


検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター